本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

多峯主山トレラン日記 37回

2018-04-12
シャガが満開です
あさひ山展望公園
あさひ山展望公園
ひだまり山荘の荻原です。
 
 
けさは、
多峯主山を越えて久しぶりに飯能河原へ。
 
大河原のT字交差点からまた山道に入って、
ヒノキ林のトレイルを美杉台のあさひ山展望公園まで行きました。
 
最後はロードを走って帰宅しました。
 
青空が気持ちのいい朝でした。
走行距離は14㌔でした。

筑波の加波山に登ってきました

2018-04-12
加波山神社
加波山神社新宮
加波山神社本宮直下
ひだまり山荘の荻原です。
 
10日に、
ひだまり山の会の36人で
筑波山のとなりにある加波山(709m)に登ってきました。
 
 
加波山は、いまでも山岳信仰の修行が盛んな山で、
また御影石の採石でも有名です。
 

加波山神社から登りました。
登山道のいたるところに神社やお宮があり、
信仰の山だと実感しました。
 
帰りは一本杉峠方面に下り、
一本杉から林道を歩いて登山口に戻りました。
 
天気もよく、変化に富んだ山道もたのしく、
また標高のわりに歩数も2万歩以上カウントして、
面白い山でした。
 
なお、林道は、以前土石流があったらしく、
あちこちで寸断したり荒れていました。
 

飯能アルプスへ

2018-04-09
カマド山分岐
樹林の間から次に越える山がわずかに見える
東峠
東峠の林道から東吾野を望む
ひだまり山荘の荻原です。
 
けさは、飯能アルプスの永田山へ向かい、
天覚山手前の東峠までトレイルを走り、
帰りは東吾野からロードを戻りました。
 
走行距離は14㌔でした。
 
飯能アルプスはアップダウンの連続ですが、
奥武蔵の奥へ進めば進むほど起伏が大きくなり、
そして長い登りになっていきます。
 
周りはヒノキの樹林帯で薄暗く、
人に会うこともなく、
ひたすら登り下りを繰り返す修行のようなコースです。
そこがまた魅力的で面白いのですが。
 
そんな楽しい飯能アルプスをデザインした飯能アルプスTシャツが
ひだまり山荘では人気です。
ひだまり山荘オリジナルです。
最近は、いろんなレースで着てくれているのを見かけます。
 
こちらの、「しとやかシスターズ」も飯能アルプスTシャツです。
メンズ、レディースとも
吸汗速乾機能¥2,500(税別)
 

モンチュラ・トレランウェア2018のの新作

2018-04-08
ひだまり山荘の荻原です。
 
きょうは、
モンチュラが大好きという久保田夫妻が、
モンチュラ2018のの新作を
見にきてくれました。
 
どれもこれもピタッと決まり、
よくお似合いでした。
 
いつもありがとうございます。
 
ちょうどモンチュラのサポートアスリートである
トレイルランナーの小林彰人さんも、
奥武蔵を走ったあとに来店されて、
モンチュラの話で大いに盛り上がりました。

イノヴェイト・トレランシューズ入荷しました!!

2018-04-08
イノヴェイト・トレイルロック270
イノヴェイト・トレイルロック270
イノヴェイト・トレイルロック285
イノヴェイト・トレイルロック285
僕のトレイルロック235
どうも池袋店坊主中村です。
 
ひだまり山荘池袋店では、
イノヴェイトのトレランシューズがラインナップに加わりました~。
 
モデルは男女2型ずつです。
トレイルロック270 (1アロー、4mmドロップ) ¥15,000+税
 
トレイルロック285 (2アロー、8mmドロップ) ¥15,000+税
 
このトレイルロックシリーズぼくも好きで、トレイルロック235のブルーを履いています。
 

以前のトレイルロックとくらべて、
少し重量は増えましたが、
そのぶんミッドソールのクッション性が増えました。
また、アウトソールも変更されていて、
各ラグは小さくなり、柔らかくなりました。
 
この改良で以前のソールよりも走りやすさ、
グリップ性能が向上しているとのこと。。
 
イノヴェイトのファンのかたや、
走りやすいトレランシューズを探しているかたにオススメです!!!
 
ぜひ、ひだまり山荘池袋店にお越しいただいて足入れしてみてください(^_^)
 
皆さまの起こしをお待ちしています。
 
写真1,2イノヴェイト・トレイルロック270
写真3,4イノヴェイト・トレイルロック285
写真5僕のトレイルロック235
飯能の山を走ったり、普段履きとして現役です。
 
TOPへ戻る