本文へ移動

ひだまり山の会

6月までのプラス山行の日程を掲載しました。コロナの状況次第で会山行に変更する場合もあります

第131回ひだまり山の会山行 北ア・蝶ヶ岳
2018-05-06
 
 ひだまりの雪山登山が初めての人は装備チェックを受けて下さい
北アルプス 蝶が岳 (2677m)  
2018年5月6日(日)~8日(火)
日本アルプスクラスへ4月、5月に登ることを春山登山といいます。特徴としては、山は深い残雪に覆われ、好天のときには夏山のような陽気になりますが、ひとたび天気が崩れると冬山と同じになるということです。
このため、装備や下着、その他ウェアは冬山と同じものが必要です。
 
蝶が岳は、春山登山の代表的な山のひとつで、稜線からは対岸のダイナミックな槍・穂高連峰が間近に望まれます。
 
 
参加者:L荻原安廣、井上準一、佐藤友信、瀧田欣治、庭野朋子
    庭野直人、池田正雄、池田功、松本信行、上村友一
 
 
 
 
日 程 5月6日(日)   15:00 飯能駅南口集合・出発(レンタカー利用)
                  SAなどで夕食
            19:30 沢渡着・テント泊
    5月7日(月)     06:39 沢渡発(路線バスかタクシー)
            07:05 上高地着(1500m)
            07:20  〃 発
            09:30 徳沢着(1562m)
            13:50 長塀山(2565m)
            15:00 蝶が岳(2677m)
            15:30 蝶が岳ヒュッテ着・泊
    5月8日(火)    06:30 蝶が岳ヒュッテ発 
            07:30 蝶槍
            10:00 槍見台
            10:30 横尾(1620m)
            11:50 徳沢
            14:30 上高地
            15:15  〃 発(路線バスかタクシー)
            15:40 沢渡
            16:00  〃 発(マイクロバス)
                 沢渡15時発の場合は温泉によります。 
            19:30 飯能駅
 
リーダー 荻原 安廣
 
持ち物 冬山用登山道具、7日と8日の昼食・行動食、飲み物(保温ポットも)。沢渡で使うシュラフ(バスに置いていきます)。場合によって温泉道具。
      雪山対応の登山靴、ピッケル、10本以上のアイゼン。   
下着やウェアは冬山装備で。ヘッドランプは忘れずに。
                  
費 用 だいたい25,000円 
 
ご質問はひだまり山荘へ ☎042-974-1988 eメールcr9000@cr9000.com荻原携帯090-3096-1940
10人で締め切ります。
参加・不参加どちらでも必ず5月2日までお電話でお返事ください。
 
次回予定 6月5日(火)  秩父・両神山
お知らせ
5月22日(火) プラス山行 秩父御嶽山
6月19日(火) プラス山行 陣馬山
  • (2018-02-01 ・ 41KB)
TOPへ戻る