本文へ移動

ひだまり山の会

今年の夏山、北ア・黒部五郎岳~雲ノ平の参加メンバーを掲載しました。

第142回ひだまり山の会会山行 北ア・爺ヶ岳 L,荻原安廣
2019-04-28
第142回ひだまり山の会山行のお知らせ         行き先が変更になっています
 ひだまりの雪山登山が初めての人は装備チェックを受けて下さい
北アルプス 爺ヶ岳 南峰(2660m)  
2019年5月7日(火)~8日(水)
日本アルプスクラスへ4月、5月に登ることを春山登山といいます。特徴としては、山は深い残雪に覆われ、好天のときには夏山のような陽気になりますが、ひとたび天気が崩れると冬山と同じになるということです。
このため、装備や下着、その他ウェアは冬山と同じものが必要です。
 
爺ヶ岳は、春山登山の代表的な山のひとつで、積雪期は南尾根をダイレクトに登って往復します。晴れていれば、山頂からは、鹿島槍ヶ岳、立山、剣岳などが望まれます。
なお、今回は、種池山荘が営業していないため、日帰りです。行動時間がオーバーするようでしたら途中から引き返します。
 
参加者:L、荻原安廣、佐藤友信、鈴木由美子、井上準一、井上利子
     上村友一
 
 
日 程 5月7日(火)   13:30 飯能駅南口トヨタレンタカー集合・出発(レンタカー利用)
            17:30 神代・ペンション「エルモンテ」着、夕食、泊
    5月8日(水)   04:00 エルモンテ朝食
            04:30 エルモンテ出発
            05:28 柏原新道入り口(1330m)発
            11:15 爺が岳南峰着(2660m)
            11:41  〃   発
            15:12 柏原新道入口
                 ♨薬師の湯
            20:10 飯能駅
 
リーダー 荻原 安廣
 
持ち物 冬山用登山道具、8日の昼食と行動食(どちらも簡単に口に入れられるもの)、非常食、飲み物(保温ポットも)。温泉道具。
      雪山対応の登山靴、ピッケル、10本以上のアイゼン。   
下着やウェアは冬山装備で。ヘッドランプは忘れずに。
                  
費 用 16,000円 
 
ご質問はひだまり山荘へ ☎042-974-1988 eメールcr9000@cr9000.com荻原携帯090-3096-1940
10人で締め切ります。まだ余裕があります。5月4日までお電話でお返事ください。
 
 
登山口にて
TOPへ戻る