本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

八国山と荒幡富士

2020-09-13
所沢店の成田です。
 
狭山丘陵の東端にある、八国山(89.4m)。
 
「山」といっても、東西に長い広大な雑木林です。
正しくは都立八国山緑地と言うんですね。
 
『となりのトトロ』に登場する七国山の地名は、
ここからとったというのは有名な話です。
 
よく所沢店のお客様から、
八国山へ散歩や山のトレーニングに行くんだよ、
というお話を聞いていたので、
僕も歩いてきました。
 
この時はまだまだ暑い8月下旬。
西武園駅を降りて、
ものの5分で八国山に到着しました。
 
周りは道路と住宅街なのに、
緑地に入ると、
あっという間に里山みたいな風景です。
 
コナラとかクヌギが多いようで、
さっそくカブトムシのメスに遭遇。
昼なのに元気いっぱいでした。
 
初めて聞く鳥の鳴き声など、
八国山の自然の豊かさを感じました。
所どころにケモノ道もありましたよ。
きっと色々な動物がいるんでしょうね。
 
八国山初心者のボクとしては、
緑地なのに「尾根」があるって
いうことが驚きでした。
 
八国山は北側のほうが標高が高いんですよね。
そしてこの一番北側に、
東西約1.9キロの尾根が走っていて、
ハイキングコースにもなっています。
 
尾根は住宅街の屋根よりも高い場所にあるので、開放感があります。
このちょっとした高さも、
八国山が里山らしく感じる理由かな、
なんて思いました。
 
あちこち散策しながら、
たっぷり2時間歩いてきました。
駅から5分で里山気分。
また来ようと思います。
 
 
このあと、
ちょっと足を伸ばして荒畑富士にも登ってきました。

明治時代に作られた富士塚で、高さは十数メートルあるそうです。
本物の富士山と同じく、
七月一日には開山祭をやるそうですよ。
 

つづら折りの小さな登山道を登って行けば、
山頂まではウン十秒です。
山頂からの景色はなかなかです。
 

荒畑富士と、ここの浅間神社は
村人達の心をまとめるために作られたそうですね。
 

詳しくは割愛しますが、
きっと村人の誰が来ても、
楽しめるように作られたのではないかな、
という作りが、そこかしこに見られましたよ。
非常に興味深い塚でした。
まだ青いどんぐり。チョッキリのしわざかな
ケモノ道。まさかここを行くとトトロが!
羽根が伸びなかったようです。木につかまる元気は、もうなさそうでした。
浅間神社と荒畑富士
TOPへ戻る