本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

多峯主山トレラン日記 番外

2018-03-27
花粉で山が白くなっていました
久須美山(260m)
多峯主山を望む
 
ひだまり山荘の荻原です。
 
いつも行く多峯主山や天覧山は、
最近人気の「飯アルプス」のスタート部分です。
 
自宅から東に行くと多峯主山ですが、
けさは多峯主山とは逆方向、
飯能アルプスの西方向へ向かいました。
 
永田山を越え、
時間がないので久須美山までにして折り返しました。
 
たまにコースを変えると
新鮮でいいですね。
ただしこの辺りはヒノキ林とスギ林のコースで、
登山道は花粉で全体に白くなっていました。
 

多峯主山トレラン日記 32回目

2018-03-26
立ち上るスギ花粉
立ち上るスギ花粉
立ち上るスギ花粉
 
ひだまり山荘の荻原です。
 
多峯主山山頂から龍涯山の山並みを見下ろすと、
尾根伝いに
うっすらとした煙が上がっていました。
 
あれはきっとスギ花粉です。
 
ああ、スギ花粉、早く終わってほしい!

ことしのひだまり山荘トレラン部

2018-03-25

ひだまり山荘の荻原です。
 
ひだまり山荘トレラン部も
はやいもので、
立ち上げてから20回の走行会を行いました。
 
そこでこの4月からひだまり山荘トレラン部は、
年間会員も募ることにしました。

年間を通していっしょに走り、
刺激しあい、
トレイルランニングを
さらに楽しいものにしていきたいと思います。
 
もちろん、これまで通り、
単発回へのご参加も承ります。

 
 
 

 
 
またこれからトレランを始めたいという人には
「ひだまり山荘トレラン部/トレランデビューしませんか!」
のイベントも行います。
 
 
詳細はひだまり山荘飯能店トレラン部へ
お気軽にお問合せ下さい。
 
 

 
 
 

多峯主山トレラン日記 31回目

2018-03-25
きょうも富士山が見えました
カルガモのつがい
尾羽が黒い右が雄です
ヒキガエル
ヒキガエルのタマゴ
 
ひだまり山荘の荻原です。
 
けさも花粉がたなびく多峯主山頂でした。
くしゃみを連発。
 
雨乞池に降りて行くと
先日のカモがまた来ていました。
 
前回見た時は、両方雌か、と思ったのですが、
ひだまり山荘のスタッフが調べました。
 
このカモはカルガモで、れっきとしたつがいです。

どちらが雄か雌かわかりますか?

ちょつとわかりにくいですが、尾羽が黒いほうが雄です。
体長も雄のほうが幾分大きいようでした。
 
さて池にはヒキガエルも来ていました。
2、3日前に鳴き声を聞いていました。
すでに産卵していました。
 
また楽しみが増えました。
 

通勤ランにおすすめのバッグ

2018-03-24
左:MHWフリューイッド16 V.3
コアベストパック18は3色
フリューイッド16 V.3は2色
ショルダーハーネスの収納は豊富です
どうも池袋店坊主中村です。
 
トレイルランやランニングを楽しんでいる皆さん、
練習は仕事前の早朝派? 仕事終わってからの夜間派?
休日派?
 
いろいろなタイミングで皆さん走っていると思います。
きょうは通勤ラン派の方におすすめのバッグをご紹介します。
 
マウンテンハードウェア(MHW)のベスト型バッグ
・フリューイッド16 V.3 12,500円+税 3色
・コアベストパック18 14,000円+税 2色
(ここからトレランプラスのウエブページに飛べます)
 
ショルダーハーネス前面には、
ボトルなどが収納できる大型メッシュポケットが左右に配置されています。
また、小物が収納できる小型のメッシュポケットもあります。
 
フリューイッド16は、荷室へのアクセスはファスナー式です。
外側には、両サイドに大型のメッシュポケットと
ファスナーポケットがあります。
 
コアベストパックは、荷室へのアクセスは雨蓋式です。
外側には両サイドと中央部にメッシュを使ったポケットがあり、
雨蓋上部にファスナーポケットがあります。
 
容量が多いのはもちろんですが、
コアベストパックは背面にフレームが入っているので
「荷物が重くなる」「トレッキングでも使いたい」
このような用途の方によりおすすめです。
 
通勤ランをすでにしているかた、これから始めようと考えている方、
どちらの方もぜひ一度、ひだまり山荘池袋店にお越しください。
 
今回ご紹介したバッグ以外にも、
いろいろなトレラン用バッグをご用意しています。
お客さまの通勤ランにピッタリのバッグをご案内いたします。
 
皆さまのご来店を、お待ちしております。
 
TOPへ戻る