本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

多峯主山トレラン日記 15回目

2018-02-10
ひだまり山荘の荻原です。
 
多峯主山のきょうの気温は3℃でした。
 
氷点下でなくなると、
凍った雪道の表面がわずかに溶けて、滑ります。
転ばないように注意して走りました。
 
ロードに下りると、
ひだまり山荘トレラン部部長の石川に会い、
13㌔ほど引っ張ってもらいました。
 
くたくたになったところで
ウルトラランナーの石ダット君に出会い、
一緒に記念撮影。
 
高麗神社のジュニア高麗君とも会うし、
ウルトラランナーのヒラジュンとも会うし、
きょうは知り合いとよく合う日でした。

多峯主山トレラン日記 14回目

2018-02-09
北側の登山道
雨乞池
凍った飯能河原
飯能河原
ひだまり山荘の荻原です。
 
今日は2月9日ですが、
2月はいろいろあって、
今月に入って初めてのランでした。
 
多峯主山は北側と日影に
まだ雪が結構残っていました。
 
山頂の気温はマイナス1℃。
雨乞池はしっかり凍っていました。
 
飯能河原に下りていくと、
川も一部薄氷がはっていました。
昔、飯能の人はここでスケートを楽しんだそうです。
ここから生まれたスケート選手もいたと聞いています。
 
久しぶりのランだったので身体が軽く、
このあとロードを12㌔走りました。

ミレーのクーラ20、再登場です

2018-02-08
クーラ 20 12,000円(本体価格)
ハイキングからタウンまで使えるバックパックです
ジッパースライダー部には錠をつけることができます
 
池袋店の五味です。
 
ミレーの春物ザックが続々入荷しています。
 
ミレーから久しぶりに再登場したのは、
『クーラ』シリーズの20リットルサイズです。
 
ミレー クーラ 20 12,000円(本体価格)
カラー:ブラックノアール、ミッドナイト、ソリッドグレー
サイズ:20リットル
 
シンプルなデザインながらしっかり荷物を収納でき、
ハイキングからタウン、小旅行までと
多用途に使えるバックパックです。
 
メインルームのジッパースライダー部には、
錠をつける事もできます。
素材は、引裂き、摩擦、摩耗に対する優れた耐久性を誇る、
コーデュラナイロンを使用しています。
 
スモークドパールという今シーズンカラーも、
近日中に入荷予定です。
もちろん30、40リットルも、
同じカラーでご用意がございます。
 
『クーラ』シリーズは
通勤、通学に使うという方にとっても人気です。
昨シーズンも30、40リットルが好評でした。
今シーズンは20リットルもありますので、
ライフスタイルに合わせ、
サイズを選んでみてくださいね。
 
新生活、新学期に向け、
バッグを新調しませんか?
 
他にも、たくさんのモデルをご用意しております。
ぜひ店頭でご覧ください。
 
お待ちしております。

北八ヶ岳の東天狗岳に登ってきました

2018-02-08
中山峠を目指して、一本。
中山峠の下りで東天狗岳を望む
中山峠への下り
天狗岳取りつき、霧氷がきれい
東天狗岳への最後の登り
東天狗岳山頂
ひだまり山荘の荻原です。
 
2月6日から7日にかけて、
ひだまり山の会9人で
北八ヶ岳の天狗岳に登ってきました。
 
6日は渋のノ湯から入山し高見石へ。
賽の河原あたりは、
強風のためトレースが消えていました。
この日は高見石小屋に一泊。
 
7日は中山を越えて
東天狗岳に登り黒百合平から渋ノ湯へ下山しました。
 
とにかく寒かったのですが景色は最高!
やっぱり八ヶ岳は良いです。
天候には恵まれ、楽しい冬山登山になりました。

三首を温めよう

2018-02-03
 
池袋店の五味です。
 
寒い日が続きますね。

この時期の山や街での寒さ対策は、
「三首」を温めるのがおすすめです。
 
三首とは首、手首、足首のこと。
いずれの箇所も皮膚の表面近くに太い血管があるので、
ここを温めると血流が良くなり全身が温まるといわれています。

首にはネックウォーマー

手首には手袋や、サムホール付きのウェア

足首には靴下や、レッグウォーマー
 
ほかに、頭や内蔵を温める、
汗冷え防止のため汗をかかないような
調整しやすいウェアリングなども大切です。
 
ぜひお試しいただき、
この厳しい寒さを乗り越えてくださいね。
TOPへ戻る