本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

多峯主トレラン日記 48回目

2018-05-11
けさの多峯主山から、武甲山
富士山を望む
天覧山と飯能市内を望む
春を映す雨乞池
あす走る、飯能アルプス
 
ひだまり山荘の荻原です。
 
久しぶりの多峯主山でした。
そして久しぶりのトレランです。
 
山頂からは、
この季節にしては富士山がスッキリ望めました。
 
ゴールデンウィーク期間中は
ひだまり山荘飯能店はは創業祭でした。
皆さまにはご来店いただき、ありがとうございました。
 
引き続いて7日から8日は
ひだまり山の会の春山山行で北アルプスの蝶ヶ岳に行き、
初日は雨に降られましたが、
翌日は穂高連峰を望む絶景を拝むことができました。
 
ただし帰り道、
上高地に向かう平らな道で(!)ぼくは転んでしまい、
鼻を強打しました。
 
鼻の痛みを確認しながらのけさの多峯主山でした。
 
あすはひだまり山荘トレラン部の走行会。
飯能アルプスを走ります。
 
 
 

北ア・蝶ヶ岳に登ってきました

2018-05-10
槍・穂高岳を望む
槍ヶ岳の穂先が
ひだまり山荘の荻原です。
 
7日から8日にかけて、
ひだまり山の会の10人で
北アルプスの蝶ヶ岳(2677m)に登ってきました。
 
7日は朝から雨降りで
時間とともに激しくなる雨の中、
長塀尾根から山頂を目指しました。
 
稜線は風も強く長居は禁物。
記念写真だけ撮って蝶が岳ヒュッテに飛び込みました。
 
夜半も風と雨が激しく続いていて
翌日の天候の期待も持てず、
夜6時には布団に入って寝てしまいました。
 
朝目覚めても、
相変わらず強風と雨降りが続いていました。
 
しかし、朝ごはんを済ませ外に出てみると
なんと雨は止み、
霧の中から屏風ノ頭が現れ、
やがて南岳、北穂、そして槍の穂先が現れました!
 
素晴らしい展開に時間を忘れ
穂高連峰の景色を満喫しました。
 
 
 
 
 
記録:5月7日
   上高地発(5:50)→徳澤園→長塀山(12:15~12:38)
   →蝶ヶ岳(13:39)→蝶ヶ岳ヒュッテ(13:48)
   歩行距離12.6㌔ 登り1623m/下り500m 
   行動時間12時間22分 消費カロリー:4017kcal
   5月8日
   蝶ヶ岳ヒュッテ(6:50)→蝶槍→横尾山荘(10:34~      11:03)→上高地(14:18)
   歩行距離14㌔ 登り422m/下り1580m 
   行動時間 7時間28分 消費カロリー:2997kcal
 
 

集まれ「トレランを始めたい‼︎」

2018-05-05
ひだまり山荘の荻原です。
 
ひだまり山荘トレラン部では、
これからトレランを始めたい人を対象に、
毎月、トレイルラン初心者のイベントを開催しています。
 
 
 
これから始めたい人は、
ぜひお気軽にひだまり山荘飯能店へお越しください。
奥武蔵をトレイルランでご案内します。
いろんな質問や疑問にもお答えします。
 
 
飯能店には、
きょうもたくさんのトレイルランナーさんが見えました。
ありがとうございます。
 
 
ひだまり山荘の創業祭も月曜日まで。
あと2日です。
 
 
 
 

多峯主トレラン日記47回目

2018-05-04
雨乞池のカルガモ
天覧山より龍崖山を望む
 
ひだまり山荘の荻原です。
 
ゴールデンウィーク後半に入りました。
 
けさのスタートは曇り空でしたが、
多峯主山を越えて天覧山に着くと、青空が広がってきました。
 
雨乞池のオタマジャクシは
さらに大きくなりました。
 
 
この時期、多峯主山の山頂には
たくさんのクマバチが飛んでいます。
 
 
クマバチはミツバチ科でからだは大きいのですが、
スズメバチとは違い性格はおとなしく、人を襲ったりはしません。
 
ですから多峯主山の山頂にブーンブーンとたくさん飛んでいますが
ご安心ください。
 
 
 
 

多峯主トレラン日記45回目

2018-04-29
けさの多峯主山
ファイブテン・アクセスメッシュ/ステルスソール
ひだまり山荘の荻原です。
 
ゴールデンウィークに入り、
きょうもいい天気です。
 
雨乞池のオタマジャクシは
ずいぶん大きくなりました。
 
               池の中央黒い塊がオタマジャクシです
 
 
飯能にはたくさんの人が出ていました。
ひだまり山荘の創業祭も、
たくさんのお客様にお越しいただいています。
 
そこで今回のセール品の中から
おすすめ品を1点紹介いたします。
 
ファイブテンのアクセスメッシュです。
 
ファイブテンといえば
クライミングシューズで有名です。
 
今回ご紹介するのはそのファイブテンの
アプローチシューズです。
 
踵部のスタビライザー(黒いベルト部)が
踵をしっかりホールドするので歩行が安定します。
 
靴底はクライミングシューズと同じステルスソールを使っているので、
路面をがっちりグリップしてすべりにくいです。
 
ライトなハイキングシューズとして、
また安心のウォーキングシューズとしておすすめです。
 
 
ファイブテン・アクセスメッシュ
サイズ:23cm~29cm
価格:13,000円→9,100円+税
 
 
 
 
TOPへ戻る