本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

奥多摩の本仁田山に登ってきました

2019-03-20
ひだまり山荘の荻原です。
 
3月19日はひだまり山の会の山行日でした。
 
19人で奥多摩の本仁田山(1,224m)に登ってきました。
曇り空で、思ったより肌寒い陽気でした。
 
本仁田山は、奥多摩では数少ない、
鉄道駅から歩ける山で、
スタートはJR奥多摩駅からです。
 
登りは大休場尾根ですが、
ここは名前と裏腹に、
奥多摩三大急登の一つといわれる急な登路です。
頂上までずーっと急な登りだけが続きました。
 
山頂に着くと笠雲をかぶった富士山が見えて、
みんなで感激しました。
 
下りは瘤高山を経て
鳩ノ巣駅へ。
 
鳩ノ巣駅は青梅線。
山里はウメを中心に、花が咲き乱れ春爛漫でした。
 
富士山を望む
瘤高山にて
本仁田山を振り返る
鳩ノ巣へ下山

ひだまり山荘所沢店 ノルディックウォーキングを楽しむ会

2019-03-20
所沢店の成田です。
 
このところ、
ノルディックウォーキングを楽しむ会の様子を
アップしておりませんでした。
 
撮影していなかった月もあるのですが、
数カ月分まとめてのご報告です。

紅葉の11月、
ロウバイが見頃だった2月、
春を感じられた3月(19日)。

いつも「楽しむ会」を開催している航空公園は、
たくさんの花や植物が、
季節を感じさせてくれて楽しいです。

所沢店ではドイツの「レキ」の
ノルディックウォーキング・ポールを
多数取り揃えていますので、
よかったら見にいらして下さい。
 

ひだまり山荘海外トレッキングツアー参加者募集

2019-03-17
モンテローザ小屋とマッタ-ホルン
ひだまり山荘の荻原です。

ひだまり山荘では毎年夏に
海外トレッキングツアーを行っています。
ひだまり山荘ならではの海外トレッキングツアーです。
 
ことしは久しぶりのスイスです。
 
スイスといえば基地はツェルマットですが、
前半は、ツェルマットはもちろん、
「アルプスの真珠」といわれる
サースフェー村に2連泊して、
一般ツアーでは味わえない雄大なアルプスをハイキングします。
 

ツアー後半は、今回のハイライト、
ゴルナー氷河を登ってモンテローザ小屋まで行きます。

NHKテレビでも紹介されたモンテローザ小屋は、
2010年、ハイテクを駆使しながらも
内装は木造という山小屋にうまれかわり、
人気がたかまって、
なかなか宿泊できない山小屋です。

また、この小屋からは南西面のマッターホルン遠景など、
素晴らしい景観を望めます。

ことしの企画は、例年にくらべ歩行時間が少し短くなりますが、
中身は非常に濃い充実のツアーです。

強く思い出に残ることと思います。
 
お申し込み、ご相談は
ひだまり山荘飯能店まで
TEL042-974-1988  担当:荻原
アレッチ氷河を見ながらハイキング
氷河に囲まれたサースフェーの村
ゴルナー氷河を登りモンテローザ小屋へ
ツェルマットからのマッターホルン

多峯主トレラン日記  27回目

2019-03-16
電光表示板
ひだまり山荘の荻原です。

けさの多峯主山は風もなく、
雲の間から穏やかな日差しが春を告げていました。
山頂の気温は6℃でした。
 
きょうは、飯能の宮沢湖にできた
ムーミンバレーパークのオープン日です。
そして西武線の新特急「ラ・ビュー」も
初運行です。
 
なので、
飯能駅は、朝から大勢の人でとても賑わっていました。
 
飯能駅もリニューアルしています。
改札を出たところに駅案内の電光表示板がたちました。
 
ひだまり山荘も載っていますので、
アイコンをタッチして
ぜひ表示してみてください。
 

多峯主トレラン日記  26回目

2019-03-15
ひだまり山荘の荻原です。
 
昨夜ひだまり山荘で、
ストレッチで体幹を鍛える
「果林メソッド」のレッスンがありました。
 
果林メソッドは、
歳と共に硬くなっていく身体を
しっかり伸ばして柔らかくしていき、
ケガなどしにくい若い身体を作っていきます。

今回はレッスンが2週間空いたので、
スタート時はストレッチがいつもよりきつかったです。
それでも終わってみれば身体スッキリ。
 
というわけで今朝は身体か軽くなり
快調に多峯主山山頂に向かいました。
 
山から駆け降りたあとは、
ロードを8㌔走ってトレーニング終了です。

ひだまり山荘飯能店では、
果林メソッドを
閉店後の7時45分から9時まで行っています。

不定期ですが基本木曜日実施します。
次回は3月28日(木)です。
店内で行いますので参加人数は10人が限界です。
事前の予約が必要ですのでよろしくお願いします。
 
詳しくはひだまり山荘ホームページをご覧ください。
TOPへ戻る