本文へ移動

ひだまり山荘ブログ

新規・ブログ

第149回目 ひだまり山の会会山行

2020-02-14
ひだまり山荘の荻原です。
 
2月12日から13日にかけて、
ひだまり山の会15人で
西穂独標を目指しました。
 
厳冬期の北アルプスです。
 
西穂へは、
ロープウェイと西穂山荘が年間営業しているので、
とても入山しやすく冬でも人気です。
 
そして実力に応じて
頂上までとか、独標までとか、
山荘近くの丸山までとかを選べます。
 
12日、ロープウェイを降りると、
そこは雪山!
2時間ぐらいで西穂山荘に着きました。
 
翌13日の天気は風雪の予報なので
この日に丸山をピストンに行きました。
 
稜線に出ると強い風が吹いていましたが、
景色は最高でした。
右には前穂高岳、明神、乗鞍など、
左には笠ヶ岳など。
白山も見えました。
 
しかし、高曇りで、
悪天襲来を示すレンズ雲が
いたるところに出ていました。
 
やはり夜半から吹雪になりました。
 
朝は視界もなく強風が吹き荒れていたので
独標はあきらめて7時半に下山開始です。
きのうのトレースは
すべて消えていました。
 
新しく降った雪を蹴散らしながら
下って行くといつの間にか雨でした。
 
新穂高温泉に降り立つと、
生暖かい風が吹いていて
春の陽気になっていました。

2月12日
飯能発(6:40)⇒新穂高駅(10:50)ロープウェイ発(12:00)
⇒西穂高口駅発(12:25)→西穂山荘着(14:19)
西穂山荘発(14:44)→西穂丸山(15:00)→西穂山荘(15:10)
 
2月13日
西穂山荘発(7:33)→西穂高口駅着(9:12)
西穂高口駅発(9:30)⇒新穂高(10:40)
奥飛騨の湯(11:20~12:40)⇒飯能(16:20)
TOPへ戻る