本文へ移動

12月の募集開始に向けて、只今準備中です。

概 要

第1回  奥武蔵ロングトレイルレース 105& 35K
The 1st Okumusashi Long  Trail Race    105K & 35K
 
《大会競技概要》
1.開催日 2023617日()18()   *雨天決行
2.会 場 飯能市中央公園(スタート・ゴール)・奥武蔵ロングトレイル105K
3.日 程
              6月16日(金)
    ロング受付 受付会場:飯能市民会館
          受付時間:13時~21時まで(ロングの受付はレース前日のみです。当日受付はありません。)
    6月17日(土)
    スタート ロング  5時00分(当日受付はありません)
         ショート 9時00分
         ショートの受付は6時~8時30分です。
    フィニッシュ関門 
         ロング   19時00分(18) 
         ショート 20時00分(17) 
4.コース 
(1)ロング   距離 105km ・ 獲得標高 8,300
中央公園(スタート)-天覧山―天覚山-大高山-子ノ権現-竹寺-原市場-大峰山-小沢峠-黒山-ノーラ名栗-蕨山-ウノタワ-武川岳-山伏峠-伊豆ヶ岳-正丸峠-虚空蔵峠-刈場坂峠-ツツジ山-ビジターセンター(旧北川小学校) -関八州見晴台-高山不動-顔振峠-阿寺諏訪神社-ユガテ-長念寺-釜戸山-永田-中央公園(ゴール)
(2)ショート  距離  32.7km ・ 獲得標高 2,000
中央公園(スタート)-天覧山―天覚山-大高山-前坂-吾野駅-顔振峠-ユガテ-長念寺-釜戸山-永田-中央公園(ゴール)
5.参加料金 ロング  26000
       ショート 10000円  
6.種 目
   (1)男子  ①18才以上(ショートは16才以上)39才以下 
        ②40才以上49才以下 
        ③50才以上59才以下
        ④60才以上
    (2)女子 ①18才以上(ショートは16才以上)39才以下
        ②40才以上49才以下 
        ③50才以上
7.制限時間 ロング  スタートから38時間以内
       ショート スタートから11時間以内
        
8.関 門 
       ロング   (スタート 5時00分)
  1. ノーラ名栗    19時00分(14時間)  17日
  2. 名栗げんきプラザ 3時00分(22時間) 18日
  3. ビジターセンター    8時00分(27時間) 18日
  4. 長念寺       16時00分(35時間) 18日
  5. *ゴール     19時00分(38時間) 18日
       ショート  (スタート 9時00分)
  1. 吾野駅   15時00分  (6時間)  17日
  2. *ゴール  20時00分  (11時間) 17日
9.表 彰 男子、女子総合上位6位まで、年代別は男女とも3位までを表彰します。(表彰は総合を優先します)
10.参加資格
(1)大会当日において満18才以上(ショートは満16才以上)であること
           満18才未満の参加者は保護者の同意を得ていること
(2)全コースを迷うことなく制限時間内に自己責任で完走できること
11.定 員 ロング    500名
       ショート 1,000名  
12.申込方法  インターネット(スポーツエントリー・ランネット・エムスポーツエントリー)
13.申込期間  2022年12月15日~5月16日までですが、参加定員に達しましたら締め切ります。
14.競技方法及び注意事項
(1)個人単位にて行います。
(2)定められた山岳コースのタイムレース方式とします(所要時間の少ない者から順位を決定します)。
(3)レースでは関門に制限時間を設けます。これを超えた競技者はレースを中止し役員の指示に従ってください。
(4)競技者の必要装備品は各自必ず持参して参加してください。
(5)ポールはノーラ名栗から使用可能。イヤホン、ヘッドホン等の使用は禁止です。
(6)コース上には必要最小限の矢印表示等を設置してあります。
(7)参加希望者は気象条件、コース条件および自然環境保全に配慮した制約・条件があることを理解した上でお申込みください。
(8)また、各自において健康管理には十分注意し、事前の医師の健康診断を受診し、当日は万全の体調で参加してください。
(9)大会当日は必ず健康保険証を持参してください。
(10)山岳レースのため悪天候等により大会開催及び続行が困難であると主催者が判断した場合、大会を中止することがあります。
(11)登山道の保護および参加者と一般登山者の安全確保のため、追越禁止等の制限区間を設けることがあります。また競技中
   は一般登山者と激突・接触することがないように注意をして走行してください。
(12)審判および役員により、競技続行が不可能と判断された者は、競技を中止される場合があります。
(13)競技中に体調不良を起こした場合、またはその他の理由で競技を棄権(中止)する場合は、コース上の審判あるいは役員に
   必ず申込でてください。
(14)レース中の事故につては主催者側では、応急処置を行いますが、それ以外の責任は負いませんので、各自十分にご注意くだ
   さい。
(15)荷物預り所を設置しますが、貴重品は各自で管理してください。紛失の場合、主催者側では責任を負いかねます。
(16)参加案内は6月初旬に郵送いたしますので、大会当日に忘れずに持参してください。
(17)ペーサーとドロップバックの導入。名栗げんきプラザ62㌔地点に大会側に預けた装備品を受け取ることができます。
   また必要でなくなった必携装備品以外を預けることもできます。
   名栗げんきプラザからペーサー(伴走者)1名を付けて走ることができます。ペーサーは選手のために並走することだけとし、
   選手は補給食、備品などは自身で携行しなければなりません。(ペーサーの参加募集は後日行います)
(18)以下の競技者は失格とします。
 ①大会参加中にゴミを投棄した競技者
 ②指定コース外に立ち入るなど、自然環境保全に違反する行為があった競技者
 ③審判および役員の指示に従わなかった競技者
 ④既定の時間を超えて関門に到着した競技者及び最終制限時間を超えた競技者
 ⑤年齢性別の虚偽申告をした競技者及び申し込み者本人以外が出場(不正出走)した競技者
 ⑥レースナンバーを着用しなかった競技者
 ⑦その他不正行為及びマナー違反があった競技者
15.申込規約  参加者は下記の申込規約に同意の上、申し込んで下さい
(1)自己都合よる申し込み後の種目変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
(2)地震・風水害・降雪・事件・疾病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額・通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
(3)私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己責任において大会に参加します。
(4)私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。またその他、主催者の安全管理・大会運営の
   指示に従います。
(5)私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに意義ありません。その方法、経過等について主催者の責任を問いません。
(6)私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
(7)大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
(8)私の家族・親族・保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームのメンバー(代表エントリーの場合)は、本大会への参加を
   承認しています。
(9)年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それが発覚した場合、出場・表彰の取り
   消し、次回以降の資格剥奪等、主催者の決定に従います。
   また、主催者が虚偽申告・代理出走者に対する救護、返金等の一切の責任を負わないことを了承します。
(10)大会の映像・写真・記事・記録等において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報が新聞・テレビ・雑誌・イン
   ターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを了承します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
(11)大会申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
(12)上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります。
16.個人情報の取り扱いについて
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用します。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。
17.新型コロナウイルスの対応について 
新型コロナウルスの対応について ]
・会場の入口にて検温及び消毒を行う。
・スタート前までとフィニッシュあとはマスクを着用する。
・大声でのかけ声や近距離での会話は遠慮願う。
・新型コロナウイルス感染症の兆候がある方はご来場を遠慮願う。
・事前に記入したチェックシートを受付に提出する。
・新型コロナウイルス感染症の拡大により、主催者が安全な大会運営を実施することができないと判断した場合、大会を中止する。
・その他、新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインに準ずる。
TOPへ戻る